本文へスキップ
ホーム 会社概要 業務一覧 機密保持 お問い合わせ アクセス

業務一覧

エンジン性能測定
 
   当社では、30Kw・75Kwエンジンダイナモ、22Kwシャーシダイナモと多数の測定装置を使用し、エンジン出力性能の測定を行っています。
実験室は、完全温度管理されており、測定誤差を少なく測定することができます。

測定項目例:
 実験室の気圧[hPa]   OIL温度 [℃]
 乾湿球温度  [℃]    OIL圧力 [MPa]
 回転数     [rpm]   吸気圧力 [kPa,mmHg]
 動力計荷重  [kgf]     A/F,CO,CO2
 燃料消費量  [cc/sec]   …etc
 冷却水温度  [℃]
   30Kw,75Kwエンジンダイナモ測定装置
   エンジン単体の、出力測定を行うための測定装置です。
 ※測定項目によっては、エンジン・マフラーに加工が必要な場合があります。
測定方法   30Kwエンジンダイナモ
   実験室にエンジン単体を設置し、電気動力計を用いて一定の負荷をエンジンに加え、操作室で絞り弁を調節して各回転数ごとトルクを測定します。
結果項目   性能曲線
   測定値をもとに、計算,補正を行い軸出力[PS],軸トルク[kgf・m],燃料消費率[kg/PSh],および各種の効率等を求めて性能曲線を作成します。
 
   二輪シャーシダイナモ設備
   エンジン性能、排ガス浄化性能、燃費、各種車載機器性能の試験を行うための測定装置です。
 ※測定項目によっては、エンジン・マフラーに加工が必要な場合があります。
測定方法   シャーシダイナモ
   車体をシャーシ上で走行させ、後輪の出力測定を行います。
結果結果  
   性能曲線  性能曲線